FC2ブログ
プロフィール

tyosen

Author:tyosen
こんにちは!しゅうと申します。2011年頃から炎症性腸疾患発症!CDかUC不明状態です。病気に対してや、日々の出来事を書いていきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

小さな挑戦
潰瘍性大腸炎・クローン病に屈しない!
近況
こんにちは!


最近の状況についてお話しします。

2月頭からケトン食に加えて無添加生活を始めました。

バクロスTVをきっかけに添加物の害の酷さを学び添加物カット生活をやり始めました。

最近のお腹の状況ですが、水便がしばらく続いていて苦戦していた所、2週目くらいから少し変化が出始めました。

そういえば今までの内容はケトン食なのかな?糖質制限は糖質を制限するだけだが、脂質とタンパク質をしっかり摂っていたのでケトン食だったのかも!笑


無添加ケトン食を始めて、先週くらいにようやく軟便気味になってきました。

しかし排便回数は10回前後で、お腹は張りっぱなしおならの匂いも強い状態でした...

自然治癒はとても時間がかかるので精神力が本当に必要だと痛感します。

しかし、少しずつ改善傾向ではあったので、私は実験として無添加の食生活に白米玄米を試しに取り入れてみました。

今までは、添加物のおかずを含めて穀物類を摂っていたので今回は無添加食にご飯類入れてみました。

約3日程試しました。

結果.....













最悪な状態になりました。やはり水下痢一瞬に......


白米や玄米は糖質の中でも砂糖などと比べると良い糖質だとか言われてますが、この病気を持つ限り害しかないと改めて実感しました。

玄米が無農薬だろうが関係ありませんね。


糖質が免疫に何かしら悪いのか???


やはり、米だろうが糖質は下痢の原因になるのは確かだ。

添加物+糖質

これらは絶妙なコンビで毒物になってしまう。


3大栄養素と言われても、唯一栄養源にはならないばかりか唯一癌細胞の元となるモノでもあるらしい。

正常細胞とがん細胞の共通して材料となるモノが糖みたいです。

ここまで糖質が悪いモノとは思わなかった。



日頃から食事とは別に私はサプリも摂っている。

EPA・DHAなどオメガ3 のサプリはむしろ、マイナスの実感はなく飲み続けていいといえると思います。


マグネシウムやビタミンCのサプリをもし摂取する場合は特に注意した方がよいかも。

下痢に悪影響どころの話じゃない....


話変わりますが、遺伝子組み替え食品を食べた食べてないマウスの害の比較を見たら恐ろしすぎた。

クローン病でもよく使われる〇〇〇〇も遺伝子組み替えだったとは.....

皆さんも、食品選びの際は神経質な程に後ろの成分表示みた方がいいですよ!

神経質になり過ぎるとストレスで余計悪化するとか言ってる情報や意見もありますけど、ストレスの悪化よりデカイ害になりえますからね。

ストレスの害よりも、断然化学物質の害の方が大きいと思うが。

これらは私個人の今現在の感想なので、考えは人それぞれで良いと思います!

今日もご覧頂きありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
最近
こんにちは!


2月から、無添加生活実施しております!!

体調はやや改善気味ですが様子見ていきたいと思います!!




添加物大国
こんにちは!

最近、ユーチューブのバクロスTVという日本の医療や育児など様々な事を議論する動画を見て色々勉強なりました!

この動画を見るきっかけは、クローン病を完治させた方が出演しているという事もあり辿り着きました。

バクロスTVは一般のテレビでは語られない裏事情についての内容です。

病院は病気を治す気はない、薬は病気を治せないなど中心の内容で、納得させられる話ばかりです。

自分の中で少し驚いたのが、アメリカなどは医療も日本より何十倍も進んでいて、難病が治ってしまう程の薬があるにも関わらず日本には使われないという真実。

日本では病気が治ってしまうと困る事情など色々で...

クローン病もアメリカで特に多かった病気ですが、病気自体の羅漢率が圧倒的に世界トップは日本!!!

アメリカと日本も人口が違うのに、日本が病気増え過ぎている。

添加物の規制が緩いのも世界1日本。

病気の原因はもはやおわかりのように。

しかし、国がそういう事に対して何も動かない。

自分自身が病気なった時に少なからずかわるんでしょうけど。

薬を使わず添加物を避ける食事が病気を治す!

これが一つの手段でもある!

特に慢性疾患は。

シャンプーやリンス、歯磨きも成分をしっかり見直すかむしろ何もつけない生活などしないと余計な体トラブルも増える。


結局は大昔みたいな生活が一番病気をしないという事か。

外科や緊急性に対する医療は昔より成長しているけど、長期的な病的治療への考えが他の国と違う。

クローン病や潰瘍性大腸炎も薬で症状は抑えて低残渣低脂質の食事でも添加物入ってれば相殺されているような事。

いつまでも言われるがまま、マニュアル通りにしていては、自分がずっと苦しむだけか。

情報は自分から入手しないとダメだわ〜
再度!
こんにちは!

最近の症状ですが、下痢に関しては年末から変わらず不安定です!

今年入って実施したのが、最近書籍や話題にもなっているFODMAP食の方法です!

内容としては、発酵性のある糖質を抜く内容で一部の白米などの糖質は食べても大丈夫という食事療法です。

緩い糖質制限みたいな感じですね〜

ざっくり言うと、オリゴ糖や発酵食品などの一般的に健康に良いという物が過敏性腸症候群やIBD持ちには逆効果という事ですね!

こういう症状持ちの人には、納豆やヨーグルトや豆乳でお腹が崩れるという事に関しての内容はすぐ共感できました!

特に注意すべき食品が、玉ねぎやにんにくなど!

玉ねぎが腸に対してとても悪いのは、新発見の情報でした!

しかし、白米や玄米が推奨されているのは不審でした....

色々内容を読んでも、実践しないとわからないので2週間程実施しました!

一般的には、3〜4週間目安の期間で行わないといけませんが少し早めに断念しました。

やはり、白米を取り入れると一気に水下痢が加速してモチベーションが全然維持できませんでした!

しかし、FODMAPの内容を一部取り入れつつスーパー糖質制限で実践をしてみたいと思います。

結局、糖質制限になるんかい!!ってなるかもしれませんが、やはり私が病気して7年の中で一番改善の実感があったのは糖質制限でした...

最近では、過度な糖質制限による他の病気の誘因になる事について否定的な意見も多くでてきています。

その原因が、カロリー計算をしていないとか自分に必要なタンパク質や脂質を取りきれていないなど色々原因もありますが...

結局は、この病気を抑えるか他の病気を予防しつつ今の病気と闘うかになるんですが、今の症状を変える事に集中したいと思います!

やはり、下痢が止まらないのは辛すぎます....

IBDが完治した内容で、3.4ヶ月スーパー糖質制限を続けて完治したという話もあるみたいなので、こういう成功例を信じてしっかり徹底していきたいと思います。
申し訳ありません
こんにちは!

年明け1発目のブログになります。

大分間が空き申し訳ありませんでした。

そして今年も私のブログよろしくお願いします。

今回はまず前回の片頭痛に対しての経過を書きたいと思います。

色々調べてみて、今年に入ってサプリメントの服用で様子を見ております。

内容は、ビタミンB2とマグネシウムの成分を重点的に服用してみました。

ちなみに試しているサプリメントはこちらです。

アサヒグループ食品株式会社 ディアナチュラベスト 49アミノマルチビタミン&ミネラル 200粒




ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD(180粒)【イチオシ】【Dear-Natura(ディアナチュラ)】




服用の経過としては、現在まで寝込む程の頭痛と閃輝暗点は起きておりません!

しかし、マグネシウムに関しては下剤にも使われる成分でIBDの症状にも影響します。

なので、1日の最大服用量を調整して服用すると良いです。

私自身、下痢の副作用が酷くなった時に一旦ビタミンの方のサプリのみにしました。

しかし、数日後軽い頭痛がでたのでマグネシウムの片頭痛への効果は特に高いと感じ、錠数を減らして再開しています。

ビタミンB2はマグネシウムの補助的に摂取しているという感じで飲んでおります。

一番は、副作用なく継続的に飲める量を維持できれば理想です。

しかし、最近は下痢の症状も悪いので摂取しても成分が排出されるので、排便の症状に合わせて量の調整をして飲んでいます。

片頭痛の予防も大事ですが、下痢により栄養素も失われます。

栄養も体内で作れない物も多いので、外部からしっかり必要な栄養素を摂りいれなければなりません。

何の栄養素が自分に足りないかなど病院では教えてくれません。

自分で調べていくしありません。

血液検査も今までなんとなく病院で行ってきましたが、数値がどれか悪くてもどこにアプローチすればよいかと病院では教えてくれません。むしろ先生はわかりません。

私が運動しているジムで最近ミネラルが不足しているとわかりました。

この病気に大きく影響する栄養素かは素人なのでわかりませんが、少しでも自分に不足している所へ栄養を補給する事は小さい可能性でもあるので試してみても良いかと思います。

今日もありがとうございます!